profile / live schedule

profile

日吉直行|Naoyuki Hiyoshi 音楽家(ピアノ・作曲・編曲)

f:id:naoyuki0730:20170512142058j:plain

f:id:naoyuki0730:20170512142215j:plain

『皆さん、要注意です。柔和な頼りなさそうなこの顔にだまされないでください。この男、いったん弾かせると「おぬしなかなかの使い手 油断ならぬな」に豹変します。』谷川賢作

1986年、宮崎県延岡市生まれ。神戸大学発達科学部人間表現学科一期生として、即興にまつわる研究を中心に現代音楽や音楽学などの分野を学びつつ、2012年に同大学大学院修了。様々な音楽を背景にオリジナル曲を中心としながら、多様な音楽家・アーティストとの共演・共作を通じ、意欲的な創作に取り組んでいる。

2013年、神戸にて日吉直行TRIO(荒玉哲郎wb・池長一美ds)によるライブシリーズを行い、『into the Air』(TMCD-1003)をTime Machine Recordよりリリース。2014年、野津昌太郎(ギター)とのデュオによる宮崎ツアー、Office Ohsawa企画によるヨーロッパ・ジャズ・シリーズによる来日アーティストのオープニングアクトを担当。2015年、日吉直行&野津昌太郎『Blinking』(TMCD-1007)をリリースし、宮崎ツアーを敢行。また、ソング・エックス・ジャパン主催のジャズ・フェスティバル『JAZZTREFFEN2015』にピアノ・ソロ、デュオで出演。2016年、日吉直行&野津昌太郎による鹿児島ツアー、「宇宙と音楽」をテーマにしたユニット『Canopu Ensemble』による旧小学校講堂や旧グッゲンハイム邸でのライブ企画、「自然・動物・植物」をテーマにしたユニット『fabre's fable』(白石翠vocal、白石宣政bass、白石美徳drums)での愛媛・高知・徳島を巡る「四国音泉ツアー」などを行った。2017年、『とうめいTRIO』(宮崎真司guitar・水谷浩章bass)による宮崎・熊本を巡るライブツアー、AIと即興演奏の可能性についてのトークイベントに参加。

現在、主に神戸でピアノソロやデュオ(浅井良将sax)など、東京ではピアノトリオ(芳垣安洋drums・水谷裕章bass)を中心に演奏活動している。また作編曲活動としては、TOKUDA企画とともに鹿児島県内の小中高の校歌を編曲したりCD制作のための作曲活動を展開しており、京都府桂川にあるカメラマン夫婦の写真スタジオ The Photogragh Umoreでの結婚式音楽のプロデュースなども行っている。

 

live schedule

【2017.10.15(日)】日吉直行TRIO(兵庫・岡本)
日程|2017年10月15日(日)
出演|日吉直行(piano) / 白石宣政(bass) / 伊波大輔(drums)
会場|Born Free(神戸市東灘区岡本2-5-8)
時間|開場19:00 開演19:30
料金|予約¥2500 当日¥3000 学生¥1500
予約|078-441-7796 / bornfreekobe@gmail.com(ボーンフリー)

 

【2017年10月22日(日)】Piano Solo(東京・堀切菖蒲園
出演|日吉直行(piano)
会場|aire ameno(東京都葛飾区堀切4-9-7-3F)京成線『堀切菖蒲園駅』徒歩3分
時間|開場12:00 / 開演13:30
料金|2000円( +1order)
ご予約・お問い合わせ|info.aireameno@gmail.com
件名に「10/22(日)LIVE参加希望」と書いていただき、お名前・お電話番号・ご予約人数をお知らせください。お電話・店頭でも承ります。
ご案内|ライブ会場は靴を脱いで入る、木のフローリングスペースです。ライブ開演までの12:00〜13:30の間、併設のカフェにてランチをお楽しみいただけます。お食事をご希望の方はお早めにお越しください。

 

【2017年10月29日(日)】『1029』(兵庫・三宮)
出演|西島芳(piano) / 日吉直行(piano)
会場|100BANホール神戸市中央区江戸町100番地)
時間|開場13:30 開演14:00
料金|¥2500
予約|078-331-1728(100BAN STUDIO) / naoyukihiyoshi0730@gmail.com(日吉)

 

【2017.11.11(土)】Duo Live(兵庫・岡本)
日程|2017年11月11日(土)
出演|日吉直行(piano) / 宮崎真司(guitar)
会場|Born Free(神戸市東灘区岡本2-5-8)
時間|開場19:00 開演19:30
料金|予約¥2000 当日¥2500 学生¥1000
予約|078-441-7796 / bornfreekobe@gmail.com(ボーンフリー)

 

【2017.12.10(日)】TRIO LIVE(兵庫・岡本)
日程|2017年12月10日(日)
出演|藤井美智(Trumpet) / 水谷浩章(bass) / 日吉直行(piano)
会場|Born Free(神戸市東灘区岡本2-5-8)
時間|開場19:00 開演19:30
料金|予約¥2500 当日¥3000 学生¥1500
予約|078-441-7796 / bornfreekobe@gmail.com(ボーンフリー)

 

【2018.01.07(日)】Naoyuki Hiyoshi Trio(東京・池袋)
日程|2018年1月7日(日)
出演|日吉直行(piano) / 水谷浩章(bass) / 芳垣安洋(drums)
会場|Apple Jump(東京都豊島区西池袋3-33-17東武西池袋サンライトマンションB1)
時間|開場18:30 / 開演19:00 

料金|3000円(要オーダー)
予約|03-5950-0689(AppleJump)/ naoyukihiyoshi0730@gmail.com(日吉)

日吉直行&浅井良将duo

昨日はボーンフリーにて日吉直行&浅井良将duoでした。平日にも関わらずお越しくださった皆様、ありがとうございました。

f:id:naoyuki0730:20170923184235j:image

f:id:naoyuki0730:20170923184247j:imagef:id:naoyuki0730:20170923184302j:image

と、その前に賢作さんとお会いして、色んなことをあーだこーだ話しつつ、いつもはライブ前には飲まないワインをつられて飲んでしまいました。でもなんだか気持ちが良くなってしまい、そのまま気持ちがすーっと演奏に向かえたので、今度から飲もうかな〜。おどろおどろしい宿題も貰いました。ひぃ〜。

さて、ほろ酔い気分のまま向かったボーンフリー。二人だけの演奏は初めてでしたが、内容・感触も含めて、とても良かったです。お互い即興演奏が基本体なので、たとえ楽譜があったとしても、流れの中で色んな方向を選択できます。かと言って、深い譜面の読み、発音の速さやリズムのスピード感、音色やピッチの合い方、強弱やブレスのタイミングなど音楽の基本的な要素も高いレベルで合わせることができるので、今まで出来なかったことができて終始楽しかった!もちろん次のステージに行くための課題もたくさん見つかりましたが、それを上回る感触がありました。早くも次が楽しみです。

選曲に関しては、オリジナル曲が主体ではあるけれども、山のように取り組む曲があります。いわゆるミナスの音楽が中心になっていますが、それを再現したいわけではないです。例えばジスモンチは一見西洋音楽の理論で作られたようにも見えるので取り組みやすいですが、コアにある精神性がとても複雑なので、なが〜い時間がかかりそうです。一方パスコアールの曲は西洋の音楽理論からみると非常に文法が無視されていて、違う視点から眺めないと何も見えてこない難解な曲が多いです。それでも歌として成立していながら新しさを感じる点では未来の音楽へのヒントが隠されているし、今流行りのネガティブハーモニーよりもずっと先のことを見ていると僕個人は思います。おそらく奇妙な文法や歌いづらいメロディー、複雑なリズムの奥に隠れている彼の表現のコアはカオスにあると思う。いまの僕の見解ですが。これを自分の表現としてどう消化していくか。道はながいなぁ、と思った夜でした。


1st set
1.Piano Solo:Longing(Tigran Hamasyan)
2.Sax Solo
3.Maboroshi(日吉直行)
4.はばたき(日吉直行)
5.Palhaço(Egberto Gismonti

2nd set
1.歌と踊り No.7(Federico Monpou)〜 Blinking(日吉直行)
2.月の映画館(日吉直行)
3.A Fala da Paixão(Egberto Gismonti
4.O Farol Que Nos Guia(Hermeto Pascal
5.The Moon's A Harsh Mistress(Jimmy Webb)
en.Beatriz(Chico Buarque/Edu Lobo)

今週金曜日のライブに向けて。

f:id:naoyuki0730:20170920182224j:image

非常に密度の濃いリハーサル。今回はパスコワールやジスモンチの曲を中心に取り上げるんですが、彼らの曲をカバーするときに、まず目につきやすいのがショーロ(ジャズより即興の歴史は長い)やブラジル北部のリズム。でもそれらに頼るのではなく、もっと深い部分での音のやり取りに焦点を当てたいなと前から思っていて。サックスとピアノのデュオという編成に加え、浅井さんとその辺りを作っていきたいなぁと思っています。浅井さんは初見でほぼこなしてしまうので、あまり難しく聞こえないとは思いますが…(笑)非常に楽しみです。そして、僕のピアノソロ、そして浅井さんのソロ(!)もあるという。なんとも貴重なライブになりそうです。ぜひ聴いていただきたいです!100BANスタジオもとても響きが良くて。このままライブでも良いなぁというくらいでした。終わってから李さんと居留地の由来聴いたりと楽しい時間でした。

日程|2017年9月22日(金)
出演|浅井良将(sax) / 日吉直行(piano)
会場|Born Free(神戸市東灘区岡本2-5-8)
http://www.bornfree-kobe.com/
時間|開場19:00 開演19:30
料金|予約¥2000 当日¥2500 学生¥1000
予約|078-441-7796 / bornfreekobe@gmail.com(ボーンフリー)

台風一過。

いつもより空気がきれいなので塵も一緒に運んでいった気がします。さて、金曜日の夜、神戸・岡本のライブバーBorn Freeにて、サックス奏者 浅井良将さんとのデュオライブがあります。これまで何回か僕のプロジェクトにはご参加頂きましたが、デュオでの演奏は初めてです。今回のテーマは『鳥』。鳥を題材にする音楽は歴史が古く、色んな人が鳥のために曲を書いています。鳥を題材にした曲を中心に、オリジナル曲やブラジルを代表する音楽家Hermeto Pascoal(エルメート・パスコアール)、Egberto
Gismonti(エグベルト・ジスモンチ)、Tigran Hamashan(ティグラン・ハマシャン)、カタロニアの作曲家Federico Mompou(フェデリコ・モンポウ)の曲などを取り上げる予定です。どうぞお気軽にお越しください◎

日程|2017年9月22日(金)
出演|浅井良将(sax) / 日吉直行(piano)
会場|Born Free(神戸市東灘区岡本2-5-8)
http://www.bornfree-kobe.com/
時間|開場19:00 開演19:30
料金|予約¥2000 当日¥2500 学生¥1000
予約|078-441-7796 / bornfreekobe@gmail.com(ボーンフリー)
プロフィール|浅井良将 サックス奏者
1985年兵庫県神戸市に生まれる。神戸市立港島小学校でトランペット鼓隊に所属し、トランペットを吹く。甲南中学・高校で、Konan Brass Ensembleに所属しビッグバンドでAlto saxを吹く。2002年Student Jazz Festivalでは兵庫県知事賞を受賞。ビッグバンドをするかたわらアドリブに興味を持ち、元Arrow Jazz Orchestraの江藤嘉昭氏(sax)に師事。同クラブ引退後、小曽根啓氏(sax,flute)に師事。2004年11月Left Alone アマチュアバンドオーディションでは最優秀ソリスト賞を受賞。その後、甲陽音楽学院へ入学。そこで荒崎英一郎氏(sax,flute)、ランドールコナーズ氏(sax,flute)に師事。2006年第一回豊中ジャズコンテストではグランプリを受賞。同年6月,アメリカのケンタッキー州ルイビル大学で開催された、デイブ・リーブマン氏(sax)主催のInternational Association of School Jazz(I.A.S.J)に参加。同年8月にはBerklee Music Collegeの奨学金12000㌦を獲得。同年12月にはBlue Note Osakaに自己のバンドで出演。甲陽音楽学院卒業後プロとして活動を開始。2007年第一回神戸ネクストジャズコンペティションでは準グランプリを受賞。同年、1st Album「Introducing」をNewburry Street Musicより発表。その後、市原ひかり(trumpet)グループのメンバーとしてポニーキャニオンより発売の2枚のアルバム、全国ツアーにも参加。三木俊雄(sax)率いるFrontpage Orchestraのメンバーとしても約3年間、東京での演奏活動に参加。その後、自主レーベルGrey Heron Musicを立ち上げ、5人のピアニストとのデュオアルバム「A Precious Thing」、自身のオリジナルバンドである、浅井良将セプテットによる「The Alchemist」の2枚のAlbumを発表し、いずれも各種音楽雑誌に取り上げられた。また、インターネットサイトJazz Pageにおける、人気投票では、2012年度サックス部門で第一位に選ばれる。2013年NHK-FMの番組「セッション2013」に自身のバンド、浅井良将セプテットで出演。その模様は公開ライブ収録され全国放送される。