profile / live schedule

profile

日吉直行|Naoyuki Hiyoshi 音楽家(ピアノ・作曲・編曲)

f:id:naoyuki0730:20170512142058j:plain

f:id:naoyuki0730:20170512142215j:plain

『皆さん、要注意です。柔和な頼りなさそうなこの顔にだまされないでください。この男、いったん弾かせると「おぬしなかなかの使い手 油断ならぬな」に豹変します。』谷川賢作

1986年、宮崎県延岡市生まれ。神戸大学発達科学部人間表現学科一期生として、即興にまつわる研究を中心に現代音楽や音楽学などの分野を学びつつ、2012年に同大学大学院修了。様々な音楽を背景にオリジナル曲を中心としながら、多様な音楽家・アーティストとの共演・共作を通じ、意欲的な創作に取り組んでいる。

2013年、神戸にて日吉直行TRIO(荒玉哲郎wb・池長一美ds)によるライブシリーズを行い、『into the Air』(TMCD-1003)をTime Machine Recordよりリリース。2014年、野津昌太郎(ギター)とのデュオによる宮崎ツアー、Office Ohsawa企画によるヨーロッパ・ジャズ・シリーズによる来日アーティストのオープニングアクトを担当。2015年、日吉直行&野津昌太郎『Blinking』(TMCD-1007)をリリースし、宮崎ツアーを敢行。また、ソング・エックス・ジャパン主催のジャズ・フェスティバル『JAZZTREFFEN2015』にピアノ・ソロ、デュオで出演。2016年、日吉直行&野津昌太郎による鹿児島ツアー、「宇宙と音楽」をテーマにしたユニット『Canopu Ensemble』による旧小学校講堂や旧グッゲンハイム邸でのライブ企画、「自然・動物・植物」をテーマにしたユニット『fabre's fable』(白石翠vocal、白石宣政bass、白石美徳drums)での愛媛・高知・徳島を巡る「四国音泉ツアー」などを行った。2017年、『とうめいTRIO』(宮崎真司guitar・水谷浩章bass)による宮崎・熊本を巡るライブツアー、AIと即興演奏の可能性についてのトークイベントに参加。

現在、主に神戸でピアノソロやデュオ(浅井良将sax)など、東京ではピアノトリオ(芳垣安洋drums・水谷裕章bass)を中心に演奏活動している。また作編曲活動としては、TOKUDA企画とともに鹿児島県内の小中高の校歌を編曲したりCD制作のための作曲活動を展開しており、京都府桂川にあるカメラマン夫婦の写真スタジオ The Photogragh Umoreでの結婚式音楽のプロデュースなども行っている。

 

live schedule

【2017.10.15(日)】日吉直行TRIO(兵庫・岡本)
日程|2017年10月15日(日)
出演|日吉直行(piano) / 白石宣政(bass) / 伊波大輔(drums)
会場|Born Free(神戸市東灘区岡本2-5-8)
時間|開場19:00 開演19:30
料金|予約¥2500 当日¥3000 学生¥1500
予約|078-441-7796 / bornfreekobe@gmail.com(ボーンフリー)

 

【2017年10月22日(日)】Piano Solo(東京・堀切菖蒲園
出演|日吉直行(piano)
会場|aire ameno(東京都葛飾区堀切4-9-7-3F)京成線『堀切菖蒲園駅』徒歩3分
時間|開場12:00 / 開演13:30
料金|2000円( +1order)
ご予約・お問い合わせ|info.aireameno@gmail.com
件名に「10/22(日)LIVE参加希望」と書いていただき、お名前・お電話番号・ご予約人数をお知らせください。お電話・店頭でも承ります。
ご案内|ライブ会場は靴を脱いで入る、木のフローリングスペースです。ライブ開演までの12:00〜13:30の間、併設のカフェにてランチをお楽しみいただけます。お食事をご希望の方はお早めにお越しください。

 

【2017年10月29日(日)】『1029』(兵庫・三宮)

f:id:naoyuki0730:20171004172540j:image
f:id:naoyuki0730:20171004172548j:image
出演|西島芳(piano) / 日吉直行(piano)
会場|100BANホール神戸市中央区江戸町100番地)
時間|開場13:30 開演14:00
料金|¥2500
予約|078-331-1728(100BAN STUDIO) / naoyukihiyoshi0730@gmail.com(日吉)

 

【2017.11.11(土)】Duo Live(兵庫・岡本)
日程|2017年11月11日(土)
出演|日吉直行(piano) / 宮崎真司(guitar)
会場|Born Free(神戸市東灘区岡本2-5-8)
時間|開場19:00 開演19:30
料金|予約¥2000 当日¥2500 学生¥1000
予約|078-441-7796 / bornfreekobe@gmail.com(ボーンフリー)

 

【2017.12.10(日)】TRIO LIVE(兵庫・岡本)
日程|2017年12月10日(日)
出演|藤井美智(Trumpet) / 水谷浩章(bass) / 日吉直行(piano)
会場|Born Free(神戸市東灘区岡本2-5-8)
時間|開場19:00 開演19:30
料金|予約¥2500 当日¥3000 学生¥1500
予約|078-441-7796 / bornfreekobe@gmail.com(ボーンフリー)

 

【2018.01.07(日)】Naoyuki Hiyoshi Trio(東京・池袋)
日程|2018年1月7日(日)
出演|日吉直行(piano) / 水谷浩章(bass) / 芳垣安洋(drums)
会場|Apple Jump(東京都豊島区西池袋3-33-17東武西池袋サンライトマンションB1)
時間|開場18:30 / 開演19:00 

料金|3000円(要オーダー)
予約|03-5950-0689(AppleJump)/ naoyukihiyoshi0730@gmail.com(日吉)

昨日はトリオ@ボーンフリーでした。

f:id:naoyuki0730:20171016152815j:plain

リハ前に調律師の優子さんとしばし談笑。最近僕が導入しているE-bowの使い方に悩んでいたら、「弦の半分くらいのところに置くとよく響くよ」とアドバイスしてくださり、ライブで使ってみたらかなり響きました!僕はCollin Baronが使っているのを見て見て導入したのですが、藤井郷子さんも使っていたらしく、今ヨーロッパのピアノ界では流行っているとのこと。もとはギターの飛び道具的なものなので、ピアノに使うことはあまりなかったのですが、もう少し研究していきたいなと思います。
ボーンフリーは今や音環境が抜群で、生音での演奏にはこれ以上ない空間になっています。ただ、生音の演奏力がすごく求められるのでコントロール力も含めて別次元にいかなければと思うのですが、これにさらにエレクトロニカな音環境と混ぜていくイメージなので、次のステージへとクリアしなければならない課題はたくさんあります。その中で迎えた昨日のトリオでしたが、その日にできた曲も含めて新しい曲がたくさんで、リハの段階からいろんなイメージを共有してきました。ノブマサさんは...このユニットではアンプを使わずずっと生音で演奏していただいているのですが、支配力の大きいピアノとドラムの中でいかに共存するか、難しいかじ取り担当(笑)。でも昨日はそれが見えてきた気がしました。イハさんはリハが終わった後、聞いてほしいものがあると言って聞かせてくれたのが、僕のオリジナル曲「foss」の練習音源!この曲は11拍子で、なんで僕も作ったのかわからないのですが、その練習用音源を自分で打ち込んでいました。これはリーダーとしては感動ものです(笑)今年はこのお二人と演奏する機会はひと段落したのですが、来年にいろいろ決まっています◎また是非聞いていただけると嬉しいです!

 

セットリスト
1.Blinking
2.はばたき
3.月の映画館
4.jóga(Björk)

1.Polyversal
2.foss
3.新曲1
4.新曲2
5.unravel(Björk)
en.Country(Keith Jarrett)

明日はボーンフリーにてピアノトリオ

明日はボーンフリーにてピアノとベースとドラムのトリオ編成のライブを予定しています。ほぼオリジナル曲を演奏するユニットですが、いま取り組んでいるテーマは「渡り鳥」。渡り鳥は、暑いところや寒いところ、空と海もしくは陸と海など地球という舞台で音を奏でるその姿がとても魅力的です。また渡り鳥から派生して、アイスランドインドネシアに興味を持っている最近ですが、音楽的な探求に至るまではなかなか時間がかかりそうです。今は特にアイスランドの歌姫ビョークの曲を研究しているのですが、彼女の歌い方やエレクトロニカのバランスは興味深くて、明日のライブでは新しいカバー曲を予定しています。現時点での僕の解釈を提示できたらなと思っています◎

そういった様々なイメージを、高知出身の宣政さをと沖縄出身の伊波さんと宮崎出身の僕の南国トリオで演奏します。


【2017.10.15(日)】日吉直行TRIO(兵庫・岡本)
出演|日吉直行(piano) / 白石宣政(bass) / 伊波大輔(drums)
会場|Born Free(神戸市東灘区岡本2-5-8)
http://www.bornfree-kobe.com
時間|開場19:00 開演19:30
料金|予約¥2500 当日¥3000 学生¥1500
予約|078-441-7796 / bornfreekobe@gmail.com(ボーンフリー)
プロフィール|
白石宣政(Bass)
高知県出身。3歳からドレミ、16歳で作曲を始める。以後、ポップスを中心に多数作曲、完全自主制作によるCDを発表。また作曲活動の傍ら、ピアノ、ベース、ギター、ドラム、サックス等を独学で学ぶ。20歳の時に訪れたバーでジャズに出会い、翌日から4年間毎晩演奏に明け暮れた。2012年より渡白、ブリュッセルを中心に現地ミュージシャンとのセッション、コンサートを重ねるうちに、珍妙且つクールな音楽、そして気ままなオーディエンスとの距離に魅了された。2015年より姫路市在住、ジャズ、ポップス、舞踏や生け花と即興演奏とのコラボレーション等、新たな表現を模索している。

 

伊波大輔(drums)
1985年沖縄県生まれ 。神戸市在住。08年琉球大学法文学部卒。11年甲陽音楽学院卒。15歳でドラムを始める。大学入学後はオリジナルのロックバンドを結成し、沖縄県内各地のライブハウスで活動。09年、甲陽音楽学院への入学を機に神戸に移住。在学中、その魅力に心惹かれ、次第にジャズへ転向。同校を卒業後、ジャズドラマーとして関西を中心にライブを行うほか、ドラムのレッスンやレコーディングなどの活動も行っている。主な参加バンドは、京都コンポーザーズジャズオーケストラ・石田ヒロキThe Standards Trioなど。

ピアノソロのライブ

10月22日、東京は堀切菖蒲園のaire ameno(アイレアメノ)さんにて、ピアノソロのライブがあります。

f:id:naoyuki0730:20171009225248j:image

店主の雨宮さんご夫妻が温かいお店づくりをされているのですが、いろんなご縁が重なって決まったライブです。初めて訪れたのは、ドラマーの白石美徳さんとの打ち合わせにて。それから数年前に練馬区であったEgberto Gismontiのライブ会場でばったりお会いしたのもよく覚えています。今年に入ってからも訪れる機会があったのでその時にライブが決まったのですが、ご夫婦とも関係が深い松本在住の詩人ウチダゴウさんとの出会いや今月末のライブでもご一緒する西島芳さんとのつながりも相まって、ここに至ります。ここに話が出たみんなを集める企画も今後してみたいなぁと思ったり◎オリジナル曲はもちろん、ミナスのミュージシャンの曲やビョークノルウェーフィドル奏者の曲などを予定しています。どうぞ、よろしくお願いいたします!
https://www.facebook.com/events/843303809161255/

10/29に向けて西島芳さんと。

今月29日に三宮の高砂ビルにある100BANスタジオのホールにてピアノソロのライブを予定しているのですが、オリジナル曲を中心に東京・関西と活動を繰り広げておられ、最近CDをリリースされた西島芳さんを特別ゲストとしてお迎えします!今日はその打ち合わせでした。

f:id:naoyuki0730:20171006230943j:image

f:id:naoyuki0730:20171006230954j:image

f:id:naoyuki0730:20171006231003j:image

f:id:naoyuki0730:20171006231012j:image

同じピアニスト&作曲家としてライブをすること、関西と東京を行き来しながらリーダープロジェクトを中心に活動、さらに音楽的な方向性や即興演奏をする点でもここまでたくさん共通点があるのは珍しく、元はといえば
たまたま同じ日に同じ会場でライブをする予定になっていたので、ドッキングという形で一緒にライブをすることになりました。
かおりさんの北欧時代の音楽活動やピアノに対する考え方だったり、それぞれのユニットについてやこれからの音楽についてまで、たくさんコミュニケートできた気がします。誤解を恐れずに言えば、かおりさんはどちらかというと内面的な部分へ向かう性質があり僕は外に向かう部分があるのかなと感じましたが、それも表裏一体。ライブでは演奏だけでなく対談も挟みながらそれぞれの音楽を表現していこうかなと考えています。

さらに、ここにはスタンウェイのB型というなんとも豪華なピアノがあり、それをもう録音を極めつつある録音の五島さんと調律を極めつつある調律師の鈴木優子さんに入って頂くというなんとも贅沢な環境でお届けできると思います◎

そして、チラシは僕の大学時代の後輩で今は京都にいる平崎結花さんに描いていただきました。彼女の描きたいように描いてくれたので、それがとても嬉しく感じるところで、このイメージを持って望みたいと思います◎

今日一番思ったことは、かおりさんの才能と人柄を含めてリスペクトがさらに増したのと息子さんがとてもキュートだった。

 

【2017年10月29日(日)】『1029』(兵庫・三宮)
出演|西島芳(piano) / 日吉直行(piano)
会場|100BANホール(神戸市中央区江戸町100番地)
http://www.100ban.jp/studio/
時間|開場13:30 開演14:00
料金|¥2500
予約|078-331-1728(100BAN STUDIO) / naoyukihiyoshi0730@gmail.com(日吉)