たかのりさんとデュオ

Born Freeでの久しぶりの演奏でした。僕にとってはホームの1つでもあるし、企画も快く受け入れて下さり、育てて頂いてるお店です。内装が少し変わり、音の響きも数段レベルが上がっているのには驚きました。マイクを通すことのない編成なので、常にダイナミクスが素直に移り変わる音場を求めるのですが、まさにそれでした。調律は優子さん担当なので、こちらも心置きなく育てて頂いています。タッチは結構悩みどころで試行錯誤ですが、課題と思って積極的に取り組んでいます。今回は最近お気に入りのピアノの蓋外し。最近の僕のスタイルは演奏中に内部奏法をたくさん使用していくので、それも日頃のチャレンジの成果がでつつあります。音色変化やリズムアプローチも含めてだいぶモノになってきました。また、たかのりさんとの即興は特に密だと感じます。お互いが描いている音像や空気が同じ方向を向いて共有できていないと成立しない即興演奏なので、いまは本当に「高まって」いるし、五島さんとの録音ともすでに7年以上のコミュニケーションがありますから、作品作りとして相乗効果は抜群です。ここ最近の音楽に対する姿勢、まなざし。1つのライブに詰め込む想いは今まで以上になってきていると自分でも思うし、それを一緒に共有できるのが楽しくて仕方ないこの頃です。次のライブにも、たくさん注ぎ込もうと思います。(皆さん、写真たくさんありがとうございました😊)そうそう、この日は岡本で演奏だから、前の日に太陽の塔に行って岡本太郎Tシャツを仕入れてきました。誰も気づかなかったなぁ…

セットリスト
Blinking / Monochrome / 月の映画館 / Rondo / 
The Moon's a Harsh Mistress

はばたき / Lumière / Milonga Gris / 青い闇をまっさかさまに落ちてゆく星を知っている /Maboroshi /en. 火の鳥