読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年1月24日

約2週間後に迫った2/3の青谷音楽堂のライブに向けて、曲作りなど進めています。
今回、チラシ(主にWEB用)は、僕のプロジェクトでも共演していただいている白石翠さんにお願いしたところ、べルギーブリュッセル在住の写真家Amelie Berton(アメリー バートン)さんとの作品を送ってくださいました。
翠さんが色鉛筆で描いた月に、アメリ―の写真。
月をモチーフに、予想もしない作品になりました。

f:id:naoyuki0730:20170124155239j:plain

 以下、翠さんからの紹介コメントをいただいてます。
--------------------------------------------------------------------------------------------
独学でテクニックを磨きながら、次々に新しい作品を製作しています。
彼女の感性が爆発しているPersonal、モデルの体温までも感じられるPortrait
覗いてみてください。ちなみにJaponaiseieに三年前のわたしもいます。
http://amelieberton.com
--------------------------------------------------------------------------------------------
そういえば、大学で音楽を研究したり議論したりする際に、フェミニンというワードがよく登場していました。
例えば、音楽をジェンダーという視点から捉え直すと、クラシック音楽の中では特に「男性中心文化」や「同性愛」といった側面が浮かび上がってくる一方で、ポップスでは、「ボーカル・オーソリティ」という、どうして女性ボーカリストは権力を持ったのか?という刺激的な(!)問いもあったりします。
そういう意味でこれからの音楽を考えていくのに、新しい視点を与えてくれるキーワードでもあるし、今回のチラシや彼女のサイトから、そういった部分をもう一度見直しています◎(曲作りに活かされるかどうかはわかりません)

最近特に写真家のお友達も増えてきて、写真との距離もぐっと近づいてきたんですが、どの瞬間を「切り取る」のか、音楽との共通点も多く、芸術的な距離も近いんではないかと思うようになってきました。
今後の活動に活かせる部分がないかなぁと考えているこの頃です。

『日吉直行 CANOPU TRIO』
日時|2017.02.03.Friday
出演|piano.日吉直行 bass.水谷浩章 percussion.ユカポン
場所|青谷音楽堂(兵庫・王子公園)http://www.masakohamamura.com/aotaniaccess.htm
時間|19:00open 19:30start
料金|予約¥3000 当日¥3500 学生¥1000

イベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/1888002824765624/?ti=cl