明日から水無月です。

いろんなところに移動してた4月5月。6月は雨籠りして曲作りしてる予定。そんな中18日にピアノソロのライブが1本だけあります。
王子公園のソロンデアームにて。いつもリハーサルでお借りしているだけでしたが、今回やっとライブが出来ます〜。優子さんの調律も入れられて良い音で届けられるかと思います〜。ぜひともです〜。

そして、「独断と偏見で選ぶ神戸ライブカレンダー」にも載せていただきました〜酒井さんありがとうございます◎
https://reallocal.jp/34613

 

Piano Solo Live(兵庫・王子公園)
日程|2017年6月18日(日)
出演|日吉直行(piano)
会場|Salon de ame(神戸市灘区篠原南町6丁目1-8)
時間|開場13:30 開演14:30
料金|予約¥2000 当日¥2500
予約|090-3922-6280 / airline0121@gmail.com(サロンドアーム)

CANOPU ENSEMBLE 音源公開。

僕がリーダーを務めるCANOPU ENSEMBLEというユニットの音源を公開します~。2014年から「宇宙と音楽」をテーマに、割とコンスタントに活動してきました。今のメンバーは2015年の終わりくらいから野津くんや白石夫妻に出会って始まり、ユカポン、ヴァイオリン誓山さん、サックス俊くん、ボーカルkajonちゃん、ベースの田嶋さん、最近ではバスクラ八巻さんにもお参加いただきました~。皆様ありがとうございます~。東京のメンバーと関西のメンバーの融合型なのでなかなか頻繁にはできないのですが、今年の3月に行ったライブで一区切りとなったので音源を公開です。録音は五島さん、イラストはナカガワノンさん。

 

まずは、クラムボンの「雨」という曲のカバー。前半ピアノは内部奏法だけだったりベースの特殊奏法だけだったり歌のメロディライン以外は即興ですが、後半に向けてぐっと高まっていきます。約10分と長丁場ですが、どこも聞き逃せないおススメの一曲です。是非耳を澄ましてお聴きください。

【あめ(クラムボン)】
https://www.youtube.com/watch?v=4yTj-eQowjc
piano. 日吉直行/Naoyuki Hiyoshi
vocal. 白石翠/Midori Shiraishi
guitar. 野津昌太郎/Shotaro Nozu
bass. 白石宣政/Nobumasa Shiraishi
percussion. ユカポン/yukapon

 

次に、谷川賢作さん作曲の「かえる」のカバー。この曲も自由にやってますが、さすが曲の力というか、詩の力というか。日本語と向き合うのはこのユニットのテーマでもあるのですが、原曲からの呪縛を解く難しさを感じます。これからまだ変形していくでしょうが、とりあえずぎりぎり変な感じのカエルになったので、公開。
【かえる(DiVa)】
https://www.youtube.com/watch?v=C7RnyFlBTAk
piano. 日吉直行/Naoyuki Hiyoshi
vocal. 白石翠/Midori Shiraishi
guitar. 野津昌太郎/Shotaro Nozu
bass. 白石宣政/Nobumasa Shiraishi
percussion. ユカポン/yukapon

 

最後はこのユニットのテーマ曲(といってもほぼ即興)と「Moon River」のカバー。日本語の歌詞を使ってます。このときは管2本の7人編成が入っての豪華目サウンドアレンジです。

【CANOPU THEME(Hiyoshi Naoyuki)~ MOON RIVER(Henry Mancini)】

https://www.youtube.com/watch?v=HICdfn0FXLU
piano. 日吉直行/Naoyuki Hiyoshi
vocal. 白石翠/Midori Shiraishi
sax. 大石俊太郎/Oishi Shuntaro
bass clarinet. 八巻志帆/Yamki Shiho
guitar. 野津昌太郎/Shotaro Nozu
bass. 白石宣政/Nobumasa Shiraishi
percussion. ユカポン/yukapon

 

2017.03.05.Live音源

録音:五島昭彦/Goto AKihiko
イラスト:ナカガワノン/Nakagawa non

2017年5月7日 トリオ

f:id:naoyuki0730:20170511162647j:plain

f:id:naoyuki0730:20170511162701j:plain

神戸大丸にて、久しぶりの演奏。

今回は東京からサックス大石俊太郎くんがやってきて、ベース白石宜政さんとの2回目のトリオでした。お互いのオリジナル曲や持ち寄った曲を演奏。リハをする時間もなかったですが、最後の曲が終わったあとには、ブラボーという声も上がりました(驚)。

2017年4月29日 トークセッション

f:id:naoyuki0730:20170511162442j:plain

個人的には初挑戦のトークセッションというものに参加しました。

クラシックのイベントなんですが、テーマは人工知能に音楽ができるのか、ということでした。

僕はプレイヤーの視点から即興とAIについて、指揮者の白谷さん、脳科学の立場から三田さんと3人で話をしていきました。個人的には即興の定義からお話をしなければならなかったのですぐ時間が来ちゃいました。

100人を越す人の前でお話をするだけというのは初めてでしたが、良い経験になりました。原稿はなく話は即興で進めました(もちろん話す流れは決めてます)が、今回はレジュメを作ったり音源を用意したりと、大学時代のゼミや研究発表を思い出しました。

 

2017年4月27・28日 とうめいTRIO

とうめいTRIO

宮崎真司guitar 水谷裕章bass 日吉直行piano
f:id:naoyuki0730:20170512175637j:image

f:id:naoyuki0730:20170511162419j:plain

初日は宮崎の老舗ジャズクラブLIFE TIME。

水谷さんは僕が生まれたときからここで演奏してるという…ひえ〜。歴史を感じます。

このユニットは急遽決まり、リハが前日にしかできなかったため、ギターの宮崎さんとも初顔合わせという中で、本番を迎えました。

僕の曲と宮崎さんの曲を交互に。お互いのベクトルが全く違うのでそれが良かった。

4ヶ月前に変わったばかりのグランドピアノだったので、嬉しくなってたくさん弾いてしまいました…

演奏後、水谷さんと「今日は弾きすぎましたね」というくらい指を動かしました(^_^;)

 

2日目は熊本に移動。実家から3時間。九州は広い。こちらも老舗のおくら。

ピアノはアップライトピアノで、水谷さんのベースは生音でした。宮崎さんのギターも初日よりは近く感じられ、密なアンサンブルでした。

個人的には生音で音場が広い空間はよく演奏してたけど、狭い空間はあまりしてなかったので、こんな感じなのかぁ〜と思ったり、演奏する曲目も変わるのかなぁとも思いました。

とてもよい2日間でした。